3/22より毎日更新中!

!随時更新!美容室に関連する新型コロナウイルス(COVID-19)情報

状況が日々変化していく新型コロナウイルスについて、本日3/3より期間限定で、美容師さんの営業に役立つ情報(ウイルス対策方法、助成金情報など)を、確認を取ったうえで発信していきます。

知りたいことや不安に思っていること、またご自身のサロンでの対応方法等の役立つ情報をお持ちでしたら、こちらのフォームからぜひご共有をお願いします。

エリアによっては予約のキャンセルが続くなど、大きな打撃を受けているサロンもあり、感染拡大の早期収束を祈るばかりです。

このページを設置したBOBlog.jpは、現在準備中の月刊BOBのウェブメディアです。3月22日からスタイリスト・アシスタント向けの読み物を毎日更新しますので引き続き御覧頂ければ幸いです。

目次

3月30日(月)21時更新/首相官邸による支援金などのまとめサイト

https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_index.html

受診の目安などの健康に関する情報から、

休校の影響を受けた方、中小企業やフリーランスの方など対象者別での支援や要請の情報など

今発表されているさまざまな情報がまとまっています。

わからないことがあればボブログにお問い合わせいただければ追加調査します(↑ページ上部のフォームをお使いください)

3月26日(木)20時更新/動画で発信! 美容室の新型コロナウイルス対策

見える化で安心を伝える

東京都町田市にある美容室、atelier Blue Maigc(鈴木啓介代表)。

美容室の新型コロナウィルス対策を、いち早く動画で発信し、

お客さまの不安を解消しています。

動画はこちら↓

https://youtu.be/k7eEebXjnFQ

「顧客向けにはすでに新型コロナウィルス対策のDMを送っています。不安にさせないことが何より大事です」(鈴木啓介代表)

(DMはこちら↓)

現在はさらに、予約時の座席指定を検討しているという。
店内の見取り図を作成し、窓やドア等の換気の良い席、次亜塩素酸噴霧器の近くのお席などについては、
お客さまよりご希望を承る予定とのこと。

代表の鈴木啓介さん

(代表の鈴木啓介さん)美容室を安心・安全な場所として認識してもらうために。

 

atelier Blue Maigc(MAGICエンタープライズ)の取り組みは大いに真似したい。

 

<サロンデータ>
atelier Blue Maigc
所在地:東京都町田市原町田6-10-3-2F
代表:鈴木啓介

HP:https://www.blue-magic.co/

3月23日(月)17時更新/今のライバルは他店じゃない、コロナです

安心を提供する美容室

マスク着用、施術の合間に消毒液使用、お客さまがお帰りになったらセット椅子やセット面をアルコール消毒する……。今、全国各地のサロンで新型コロナウイルス対策が行われています。
そんな中、東京都町田市のDEARIUM(亀井義文代表)では、スタッフの感染防止と空気清浄を徹底することでお客さまに安心感を提供しています。
セット面10面の店内で空気清浄機7台を稼働し、除菌消臭効果があるA2Careクレベリンを12個も置くなど、時代の不安と真正面から向き合っています。
「あそこの美容室は対策が徹底されている」。噂は口コミで広がり、今月になって新規客が増えているそうです。

同サロンの取り組みは経営視点で捉えると「危機管理」ですが、実際はお客さまの気持ちに寄り添い、お客さまに少しでも快適に過ごしていただきたいという美容師魂に端を発しています。それは技術でも同じことが言えるよう。
「こういう有事こそ、美容室の底力を試されています。みんなで戦いましょう。ライバルはコロナ!」(亀井代表談)。

<サロンデータ>
DEARIUM
所在地:東京都町田市原町田4丁目12-19-1F
代表:亀井義文
オープン:2007年
スタッフ数:9名
HP:http://dearium.jp

以下は同代表から編集部に届いた想いです。

お客さまへ、安心を伝えたい

世の中は自粛ムード。
衛生に関してナーバスになっています。
だったら今、私たちにできることは? どこよりも安心・安全な空間づくりは?

これが、DEARIUMのコロナウイルス対策の始まりです。
2月初旬から本気で向きあったら、新規客が増え、予約も増えました。

「ここなら、やってくれていると思ってた」
「さすがね!」
「ここまで徹底してくれていたら、安心ね」

お客さまから、こんなお言葉を頂戴しています。

ある日、マスクやウイルスシャットを、お客さまがお帰りの際にサプライズでお配りしたら「これで次もコロナにかからず美容院に来られるわね!!」と言われた時は、ウルっときて泣きそうでした——。

新型コロナウイルスの脅威が報道された直後に、コンビニを10軒まわりマスクを仕入れました。まずはスタッフ全員に20枚ずつ支給しました。
同時に、スタッフ間で『体温計測LINEグループ』をつくり、毎朝検温して画像でアップする日課を始めました。
朝礼前に各自がアップしたかどうかを確認しています。
画像は証拠として残る利点もありますので、家の時計を背景に撮影するよう指示しています。
スタッフには出勤前に倦怠感や咳、37.5度以上の発熱があれば電話連絡の上、自宅待機、自宅療養と伝えています。
来店したお客さまには抗菌おしぼりとアルコール消毒をお願いしています。
店内は換気扇6つと空気清浄機7台をフル稼働し、定期的に窓を開けた換気も行っています。
A2Careとクレベリンも12個設置しました。

弊社は、
お客さまを喜ばせる!
お客さまを悲しませない!

という信念があります。

その延長に、他店と差別化した価値の提供があります。
たとえば、始めから終わりまで髪を乾かした状態でカットするオリジナルのドライカット。
お客さまの髪を濡らさず、ブローやアイロンをもしない、お客さまのライフスタイルそのままの髪でカットします。
時には寝癖が残っているまま、結び癖がついたままカットします。
これはロングからショートへのイメチェンでも同じで、ご来店したままの状態でカットする仕事を追求しています。
するとクセ毛の対応力が増し、ヘアデザインの最適化、時短にもなります。独自の技術を体験したお客さまからは「他には行けなくなる」とご好評をいただいています。

コロナ対策と、価値を感じていただける仕事へのこだわり。

要点はどちらもお客さまに寄り添うことではないでしょうか。
お客さまの潜在欲求を具現化する行動が大事だと思っています。
お陰さまでこのたびの挑戦を通して、お客さまからさらなる信頼を得られました。スタッフは「お客さまに寄り添う」職業観をもっと探究していきたいと言ってくれています。

まだまだ自粛傾向にある世の中ですが、
美容業界に身を置く端くれとして、
このコロナショックを突破したい!

すべての理美容室が、この危機を乗り越えられますように。

DEARIUM(東京都町田市)
代表 亀井義文

 

(画像はすべて亀井さん提供)

 

3月17日(火)21時更新/美容師免許国家試験の合格発表について

合格発表は例年通りです


美容師免許国家試験の合格発表が延期になるとの噂がありましたが、以下の通りです。

3月中旬の提出期限内に提出している学校は例年どおり、合格発表は3月31日

卒業証明書の発行が3月中旬の提出期限内に提出困難な学校に関しては、
4月中旬を提出期限とし、その場合、該当する受験者の合格発表が4月27日

インターネット上の情報はデマも多いので、気を付けましょう。

3月10日(火)18時更新/写真やイラストで“気持ち伝わるコロナウイルス対策”

マスクの下はいつも以上に笑顔です!

コロナウイルス対策をお伝えするのと同時に、普段と変わらないスタッフの姿勢を伝えることが最も大切であると考えている京都のWAKAHAYASHI(若林由佳社長)
対策情報を他サロンともLINEのコミュニティで共有し、さまざまなPOPの事例を参考にスタッフが即対応!
マスクを着用していても「いつも以上に笑顔」をモットーに、文章だけの案内で堅苦しくならないよう、イラストを入れてわかりやすく伝えています。

(資料は若林さん提供)

発信は明るく!

美容室に来ること自体に不安を感じているお客も多い今。名古屋市のIZA(星屋和秀代表)では、「対策は深く考え、発信方法はできる限り明るく!」をテーマに、自店のコロナウイルス対策を伝えています。
POPも文字だけではなく、スタッフの笑顔の写真入りで。
「よく寝て、よく食べ」スタッフ自身の免疫アップも心掛けています。


(資料提供は星屋さん提供)

無料素材もダウンロードできる!

新たに撮影するのはちょっと大変……、イラストを描ける人がいない……。
そんなサロンさんにはこちらのフリー素材がオススメ!
「写真・イラスト素材のアフロイメージマート」では、新型コロナウイルス感染予防イメージの無償提供を開始。
以下のサイトから無料でダウンロードできるので、写真やイラストを使ったPOPを検討しているサロンさんは是非ご活用ください!

(ダウンロードページ)
https://imagemart.aflo.com/ja/pages/info/prevention?utm_source=creative&utm_medium=email&utm_campaign=20200310_prevention&utm_content=button<ご利用上の注意>
※新型コロナウイルス感染防止の社内外告知、SNS、ブログ等幅広くご活用いただけます。
なお、商用利用の際はお問い合わせください。
※「コンテンツ利用規約」に準じたご利用をお願いいたします。<株式会社アフロについて>
株式会社アフロ
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-17 銀座大野ビル5F
tel. 0120-565-410 fax. 03-3546-0258
e-mail: sagasu@aflo.com<写真・動画提供のアフロ>
www.aflo.com/ja

3月6日(金)17時更新/注意してください! コロナウイルス詐欺かもしれません


東海地方のサロン経営者から一報がはいりましたので、お知らせします。
下記のようなことがあった場合、注意してください。

●注文していないのにマスク購入代金を請求される
●新型コロナウイルス対策助成金の申し込みを請け負いますという電話が入る

知らない人がお店に来て「社長が注文したマスク代金の支払いをお願いします」、同じく知らない人がお店に電話をかけてきて「助成金の申請を手伝います」という連絡もあったとのことです。
これらは、昨今の不安心理につけこんだ詐欺の可能性が高いです。
たとえばマスク代金を請求されたら、スタッフの中には間違って支払ってしまう方もいるかもしれません。

見ず知らずの人から電話やメール、請求書などが来たら注意してください。

合わせて、似たようなケースが周囲で発生しているかもしれませんので家族、友人、身近なお年寄り、場合によってはお客さまにも注意喚起したほうが良いでしょう。

3月6日(金)15時更新/サロンの取り組み例2

スタッフに向け、基本指針を明確に

美容室での新型コロナウイルス対策にいち早く動いたのは、名古屋と岐阜エリアにヘア、アイ、ネイルなど40店舗(スタッフ数220名)を展開するビームスグループの坂之上勇次社長
2月にはスタッフに向け、基本方針が掲げられました。
会社は従業員の健康と安全を優先とした体制を整えるとともに、各自慎重に自覚を持った行動を取るよう求めるスタッフの行動指針となる内容。親御さんに安心いただくための対策としても、会社の方針を示すことが必要だと坂之上さんは提唱しています。

(画像内以下省略)

(資料は坂之上さん提供)

来店前に告知を!

SNSやホームページなどで、来店前に自店のコロナウイルス対策をいかに周知できるかにより、当日の対応もスムースに。
大阪・東京・シンガポール・ロンドンなどに22店舗を展開するLIM(西村侑記社長)では、すべての顧客にコロナウイルス感染対策について事前にメール配信を行いました。

来店時は受付で必ず以下のPOPを一読してもらい、すべてのお客さまに非接触式体温計で体温を測定。
事前に検温を告知しているため、お客さまの不安を煽ることもないようです。
仮に37.5度を超えた場合は2回検温。それでもこの基準を超える場合は脇に挟むタイプの体温計で再検温。37.5度以上のお客さまには2週間以降に予約を取り直してもらうことを徹底しています。


(画像はLIM提供)

お客さま自身にやってもらうことを増やす

従来はスタッフが行っていることも、このような時期には、お客さま自身に動いていただくことで安心感につながることも多いようです。

名古屋市内に4店舗を展開するASCH(大林博之代表)では、カットに入る前にスタイリストが手指消毒を行なうことはもちろん、すべての器具を消毒。毛払いブラシは消毒ができないため、カット後はティッシュをお客さまに渡して、顧客自身で顔についた毛を取ってもらうようにしています。
普段はスタッフが提供するドリンクも同様、顧客自身がセルフサービスでドリンクを取りに行くこともできるように。
どちらも、自身で行なうかスタッフが行ってよいかを都度確認し、お客さまに選択権を委ねているのがポイントで、客層の良い同店ならではの取り組みと言えます。

(画像はASCH提供)

あるだけで安心感

最後に、コロナウィルスを撃退するための導入ではなく、存在するだけでお客さまに安心感をもたらす導入事例を紹介します!

神奈川県の大型FCサロンでは、次亜塩素酸水を用いた加湿器を各店に設置予定で、現在100台以上の加湿器を発注済み。さらに抗ウィルスのアロマペーパーをすべてのお客さまに配布するという心遣いも。
また、カードタイプの携帯式空気洗浄機を取り入れるサロンも増えており、万が一マスクが手に入らなくなったときの対策として検討されているようです。

「ioneair・イオニア」カード型空気清浄機

※加湿器やアロマペーパー、空気清浄機は新型コロナウイルス自体を殺菌するというものではありませんが、適度な湿度や綺麗な空気を保つことは健康維持のために大切なことです。

【参考】
・ioneair・イオニアhttps://ion-e-air.jp/
・「新型コロナウイルス感染症」予防のための基本のき/日本調剤https://www.nicho.co.jp/column/20200303_c1/
・次亜塩素酸水について/厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002wy32-att/2r9852000002wybg.pdf/

3月5日(木)19時更新/サロンの取り組み例

愛知県名古屋市のNAP HAIR(安井重満代表)の例

NAP HAIRでは、

①37.5度以上の発熱・風邪の症状のある方は、後日全力で施術させていただく
②椅子の消毒、タオル・クロスの洗濯交換、レザーの煮沸消毒を徹底
③スタッフ・お客さまの手指消毒のお願い
④体調がすぐれないスタッフは自宅療養
⑤マスク着用を徹底
⑥マスクの下は、いつも以上に笑顔!

を対策として行っています。

(画像はNAP HAIR提供)
大変なときこそ、笑顔を忘れずに。無敵な笑顔でウイルスを跳ね飛ばしましょう!

POPをDMにすることで集客も可能に

小中高の臨時休校に伴い、なかなか美容室に行けない保護者も多くなりました。
そこでNAP HAIRでは、お子さまと一緒に利用できる個室やファミリールームも完備。
少しでも安心して来店してもらえるよう、下記のようなDMをお客さまへ送り集客をしています。

(画像はNAP HAIR提供)

 

3月5日(木)14時更新/店舗休業で売上が下がっているのに、スタッフの休業に給与を支払っているサロンへ

雇用調整助成金の新型コロナウイルス関連特例対象が拡大された新バージョンが発表

このたび、雇用調整助成金の新型コロナウイルス関連特例対象が拡大された新バージョンが発表されました。
厚生労働省による発表は下記URLからチェックできます。

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を追加実施します」
https://www.mhlw.go.jp/content/000604077.pdf

雇用調整助成金とは

雇用調整助成金とは景気の変動や産業構造の変化など経済上の理由で事業活動の縮小を余儀なくされた場合に、労働者の雇用の維持を図る事業主に対して助成するもの。労働者の失業予防や雇用の安定を図ることを目的としています。
そもそも、この助成金は2008年のリーマンショックの際に「中小企業緊急雇用安定助成金」として新設されました。その後に景気が回復して現在の呼び名に変わりました。社労士さんの間では「コチョウキン」と呼ばれているとのこと。なんとなく愛らしいネーミングですね。

助成金の要件の緩和

この助成金の要件が緩和されました。
要点は売り上げが大きく減少しているのに、スタッフの休業に給与を支払っている会社に対する補助です。特徴は以下のとおり。

1 本来は休業する前に計画届を出さなければ該当しない助成金ですが、新型コロナウイルスでは、5月までに出せば良いこと

2 通常は3カ月の売上などと前年を比較するところをたった1カ月で良いこと

3 雇用労働者が増えていると受給できないないところ、新型コロナバージョンは増えていても良いこと

4 前年と比較することから、平時は1年未満のサロンは対象外なのに新型コロナバージョンはOK

など。

【サロンの例】風評被害やキャンセルが相次ぎ経済的に打撃を受けた場合

サロンでは、たとえば感染者が通っていたなどで風評被害やキャンセルが相次ぎ、休業を余儀なくされ経済的に打撃を受けることがあるかもしれません。
そうした場合は、下記をご参照ください。

前年同月で比べてくれる➡スタッフが増えていてもOK➡助成金が受給されやすい

というような流れが予想されます。しかも開業1年未満のサロンでも対象になります。

どのように審査するかは未発表ですので、審査内容は発表があり次第お知らせします。

監修◎特定社会保険労務士
江崎幸富美(risehigh社会保険労務士法人)
参考:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

3月4日(水)15時更新/職場改善助成金の特例コースが設けられました

受付終了していた助成金に特例コースを

新型コロナ感染拡大防止のために新たにテレワークを導入 または 特別休暇の規定を整備した中小企業事業主を支援するため、

既に今年度の申請の受付を終了していた時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)について、

特例的なコースを新たに設け、速やかに申請受付を開始すると速報が公表されましたので取り急ぎご案内します。

また今回の案内は速報であり、政府の方針により詳細部分につきましては補正がかかる可能性がありますことをご了承ください。

【テレワークコース】

1 申請者

事業主

※新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規で導入する中小企業事業主

2 助成金対象の取り組み

・テレワーク用通信機器の導入・運用(シンクライアントの導入等)

・就業規則・労使協定の作成・変更等

3 要件

事業実施計画中にテレワークを実施した労働者が1名以上いること

4 支給額

補助率:1/2

※1企業当たりの上限額:100万円

5 事業実施期間

令和2年2月17日~5月31日

申請の方法や要件の詳細についてはまだ公表されておりませんので、

情報が入り次第、順次共有させて頂きます。

【職場意識改善コース】

1 申請者

事業主

※新型コロナウイルス感染症対策として休暇の取得促進に向けた環境整備に取り

組む中小企業事業主

2 助成金対象の取り組み

・就業規則等の作成・変更

・労務管理用機器等の購入・更新等(具体的な詳細は労働局から公表されておりません)

3 要件

事業実施計画中に新型コロナウイルスの対応として、労働者が利用できる特別休暇の規定

を整備すること

4 支給額

補助率:3/4

※事業規模が30名以下かつ労働能率を増進に資する設備・機器等の経費が30万円を超える

場合は4/5を助成

※上限額:50万円

5 事業実施期間

令和2年2月17日~5月31日

こちらも申請の方法や要件の詳細についてはまだ公表されておりませんので、

情報が入り次第、お知らせします。

監修◎特定社会保険労務士 江崎幸富美(risehigh社会保険労務士法人

3月3日(火)21時更新/美容室では二次感染を防ぐ必要がある

感染拡大リスクの概要

厚生労働省の見解では、3月3日現在で、

「一般的な状況における感染経路は飛沫感染、接触感染であり、空気感染は起きていないと考えられる。閉鎖空間において近距離で多くの人と会話する等の一定の環境下であれば、咳やくしゃみ等がなくても感染を拡大させるリスクがある。」

としています。

つまり、美容室でも建物の特性によっては感染の恐れがあると言えますので、二次感染の対策が必要になります。

政府や市町村の支援・対応は日々変化しているので、正しい情報を得るためにも、厚生労働省のサイトをチェックするのが安心です。

厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

二次感染を防ぐ

現時点でサービス業の多くは、二次感染を防ぐため、

「マスクの着用」
「消毒用アルコール設置」

での営業を義務づけているところが多いと思います。

また、風邪の症状があるスタッフないしはお客さまの入店を制限しているサロンもあります。

特に美容室の場合はお客さまに触れる仕事のため、しっかり対策しているのか敏感になっているお客さまも少なくありません。

石川県金沢市のカラーズジャパン(池田聡代表)の例

カラーズジャパンでは、

①全スタッフのマスク着用
②全席にアルコール消毒の完備
③ご希望の方へお客さま専用マスクの配布
④器具消毒の徹底
⑤風邪の症状や熱のあるお客さま、スタッフのサロン入店に関する制限

をSNS等で発信し、以下のポスターを入り口に貼り、対策の徹底を告知しているとのこと。

(画像は池田さん提供)

感染者の移動ルートに入っていると営業停止となる可能性も高く、風評被害を防ぐためにも上記のような対応を心掛けたいものです。

 

3月3日(火)20時更新/週20時間未満のパートも新たな助成金の対象に

3月2日、厚労省は臨時休校のための助成金を発表

2日から全国の多くの小中高で始まった臨時休校に伴い、厚生労働省から新しい助成金が発表されました。

休校に伴って休んだ人に会社が給与を支払うと国から補填される

小学校、幼稚園、保育所、特別支援学校に通う子どもの保護者が、このたびの臨時休校で休業を余儀なくされても、給与を通常どおりの額を支払った会社には1日あたり8,330円を上限に補填する助成金です。

補填されるのは、保有する有休を超えた場合

スタッフの立場から見ると、正規、非正規雇用を問わず、自分が保有している有給休暇以上の有休を会社に補ってもらった場合に適用されます。2月27日から3月31日までに取った休みが対象です。

非正規雇用も含まれる

助成金の対象は、雇用保険に加入していない週20時間未満で働くパートも含まれます。

パートさんの有休って?

聞くところでは、パートの有休取得について悩むサロン経営者が多いようです。パートの有休は「比例付与」といって、正社員に比例して付与日数が定められています(表参照)。週3日働くパートの場合、契約労働日の8割以上出勤していたら入社後半年で5日分の有休があります。

出典:厚生労働省ホームページhttps://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/10/s1005-5e.html

対象外の方

この制度は雇用者を前提とする仕組みで、臨時休校で子どもの世話をする点は同じでもフリーランスの個人事業主や自営業者の保護者は対象外となっています。
なお、この特例措置は上記の助成金とは異なるかたちでフリーランスと自営業にも拡大されるという指針が示されました。

【訂正】
3月3日の時点で、フリーランスや自営業にも上記助成金の対象と記載しておりましたが、間違いがありましたので修正致しました。正しくは上記をご確認ください。(2020年3月5日修正)

申請方法は後日発表

なお、この助成金の申請方法については未発表ですので、改めてお知らせします。

監修◎特定社会保険労務士 江崎幸富美(risehigh社会保険労務士法人)

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200303-00000028-asahi-pol

不確定情報をお客様に伝えないよう、常にファクトチェックを!

ファクトチェック・イニシアチブのサイトが見やすくておすすめです↓

新型コロナウイルス特設サイト

 

緊急取材カテゴリの最新記事