9月11日(金)9:00~ABBEY松永さんにウイッグ切りながらカットの質問答えてもらうインスタライブ!松永さんのインスタアカウント乗っ取りの話も聞いちゃいます。詳細はクリック!

【新型コロナ対策】感染症専門医に聞いた!サロンのための「手洗い」「除菌」「検温」のやり方

美容室の現実に即した新型コロナ対策を聞きました

東京・銀座や原宿に展開しているMINX(ミンクス)には、感染症専門医の方が顧客として通っています。

担当の美容師さんが、その方がMINXへアドバイスした「美容室でするべき新型コロナウイルス対策」を教えてくれました。

MINXでは現在、全スタッフがこの指針に基づいてお客さまに安全・安心を提供するサロンワークを徹底しているとのことです。また聞きの情報にはなってしまいますが、ぜひ参考に!

(写真はすべてMINX提供)

インフルエンザの3倍生き残る新型コロナ。日々の除菌が大事!

新型コロナウイルスはインフルエンザの3倍近い生存時間があり、8〜9時間はその場に留まります。

★最低でも1時間に1度の手指消毒

★手洗いは石鹸で15秒、水洗で15秒

★トイレに行ったら必ず手洗い。便座はもちろん、流しの周りなども除菌を!

★朝、夜の掃除の際はセット面、テーブル、ドアノブやエレベーターのボタン等をエタノールで除菌する

特に床が危ない!!!!

★床には靴についている菌や会話で飛散する唾液が蓄積されているため、営業後に掃除用の除菌液で拭き掃除をする
※幣サイトで以前から紹介している自作除菌液と同様の方法を、感染症専門医の方も推奨されていました→こちら

37度以下でも発症例!検温が大事

発熱が37.5度以上が発症のサインと言われていますが、症例では37度以下でも発症が認められています。女性は基礎体温(平熱)が低い=体温がさほど高くなくても「異変」であることを意識しましょう。

できればスタッフは毎朝の検温が望ましいです。

脇の下で計る体温計だと使うたびに除菌が必要になりますので、赤外線体温計が効率的。その場合、額は前髪や外気に触れるため、耳たぶやこめかみで検温するのが正確です

緊急取材カテゴリの最新記事