3/22より毎日更新中!

前髪の精度を上げて支持されよう!otope浦さんの前髪アイディア4つ

顔の印象を左右するバングは女性にとって永遠の命題……

バングデザインの理論を知って、お客様と一緒にコンプレックスを乗り越えよう!

浦さやか[otope(オトペ)/東京・原宿]ヘア・メイク

伊藤香織[The VOICE MANAGEMENT]:写真

フィットしてるから忘れられない。浦さんが作る髪型

(髪書房刊『かわいい前髪のつくり方』より)

浦さんが切り出すスタイルは、普通の人を忘れられない可愛さにします。それは奇抜だからではなくて、それがめちゃくちゃ似合ってるからではないでしょうか?

実は顔型やコンプレックスに合わせて計算されていて、思い切った切込みに見えても、その人を魅力的にするために必要なデザインになっているんですよね。

「私はやらないほうがいいですよね?」と聞かれる

浦さん
浦さん
本当はやりたいスタイルなのに、似合わないですよね……って恐る恐る聞いてくるお客様が多いです。「大丈夫、できるよ!」って言ってほしいんですよね。

女の子的には、前髪短くできるのは自信があるからって思いますよね
編集部
編集部
浦さん
浦さん
隠す必要があるときもありますが、こうすれば出せるよって可能性を広げてあげたいですよね。10代の子のイメチェンを担当させてもらうことも多いのですが、顔を露出すること自体が自信につながる気がします。

無理に隠すより出すべし

コンプレックスをカバーする髪型というと、隠す方向で考えがちですが。
編集部
編集部
浦さん
浦さん
無理に隠すと顔が髪に埋まりますよね。立体感がなくなると顔が大きく見えがちなので、切りこんで奥行きを生み出すほうがおすすめです。顔をなるべく「球」に見せましょう!

ヘアスタイル実例

おしゃれ顔になる眉尻出し for 一重さん

オン眉バングに抜け感を!

たれ眉~平行眉ならだれでも今っぽい

眉が隠れる長さのバングは目線が顔の中心に集まりやすいが、眉尻が目線の逃げ道となって抜け感が生まれる。

まぶたの主張が弱まるので、特に一重のお客に提案したい。

ワイドバングでしまりを

目線の逃げ道が生まれることで、キツめの顔立ちや優等生顔もスキのある優しい雰囲気に。その分、幅はもみあげ前まで切り込んで強さも。

アウトラインがシンプルなデザインに合わせるとより効果的。

顔を立体化するワイドバング for anyone

日本人の彫り浅顔は、ワイドバングで前に出して小顔化しよう!

こめかみから鼻を“ 前に出して”奥行きをつくる、耳後ろのバング幅

どんな顔型でもカバーできる万能アイデア。

ウイッグをずらすようなイメージでウエイトは後ろへ、こめかみ~鼻を前に出すことで奥行きを生む。幅はこめかみを完全に露出させるため耳後ろになる。

短めバングは頬骨が目立たない!“ まぶた幅” レングスが鉄板

こめかみを露出すると、頬骨より幅が広いりんかくが見えるので頬骨や下ぶくれが目立ちにくい。

眉上のショートバングにする際は、眉からバングの距離をまぶたの幅と同じにするとバランスが取れる。

隠すなら片側をアシンメトリーで for 頬の輪郭コンプレックス

コンプレックスは出す。アシメで目線を散らしてカバー

隠すと、悪目立ちする輪郭が残る。目線を散らしてカバーしよう

両頬を隠すと、丸顔だと平らに、面長だと長さを感じる輪郭が残る。

片側を隠し、ななめバングで縦ラインを強調。

バングの頂点を薄くして抜け感をつくり、片側を出して目線を散らすのもポイント。

おでこの丸みで印象コントロール。曲線度合と厚み、角度

バングの頂点を眉からの距離をまぶたの1.5 倍に設定。反対の眉が半分隠れる角度が目安。

丸顔は直線気味のバングでシャープさを与え、面長や骨張った顔立ちは薄めで額に沿わせ、曲線にして丸さを強調。

見せたいパーツにマーキング for anyone

隠すなら効果的に!メリハリ・奥行きが生まれるディスコネ

頬骨に乗せない長さ設定と目線を上下左右に散らす配置

“ 姫カット” “ 触覚” などの輪郭隠しによくある失敗が、ディスコネ部分が乗ってしまい頬骨が強調されるもの。

頬骨を避け、目やリップといった強調したいパーツの近くにつくって目線を散らそう。

顔がはっきりしているタイプはチラ見せ効果でさらにかわいく

はっきりした顔立ちにディスコネのパーツを加えると、強すぎる眉や瞳が弱まり魅力的に。

また、厚めのバングで2 とは逆に顔を隠して奥に感じさせることでバランスを取っている。

浦さん
浦さん
日本人の顔立ちは前髪次第で唯一無二のおしゃれさをつくれます!お客様の自信をつくりましょう☆彡

浦さやか[otope(オトペ)]

うらさやか/ 1979 年9 月11日、長崎県生まれ。長崎県美容専門学校卒業後、都内1 店舗を経てFLOWERS のオープニングに参加。2015年、姉妹店otope の代表に。切り込むデザインで支持を集める。著書に『かわいい前髪のつくり方』(小社刊)。

この記事は月刊BOB2019年8月号「増税後も売れ続けるために」からの引用です。

この号では支払額が上がっても支持してもらうためにできることをたくさん紹介してます!

ヘアスタイルカテゴリの最新記事