9月11日(金)9:00~ABBEY松永さんにウイッグ切りながらカットの質問答えてもらうインスタライブ!松永さんのインスタアカウント乗っ取りの話も聞いちゃいます。詳細はクリック!

月刊BOB|2019年5月号|ヘアトレンドの震源はここから! 渋谷新世代

ファッションと音楽、映画、アートがクロスオーバーする街、渋谷。2012年の渋谷ヒカリエ竣工から始まり、100年に1度ともいわれる渋谷駅周辺の再開発は日々姿を変えながら2027年まで続いていきます。

「渋谷はやっぱり“原宿じゃない街”なんですよね。原宿は自己主張。渋谷はもう少し大人になって、それを洗練していく感じ。だから、僕が提案したかったこなれたストリートテイストが合致する街として選びました」そう話すのは、2018年2月に渋谷1丁目に美容室『LECO(レコ)』をオープンさせた内田聡一郎氏。一方で、学生を中心とした若年層を渋谷に取り込む美容室『SHACHU(シャチュー)』のみやち氏は、「実は今、若い子が好きなのって渋谷なんですよ。彼女たちは奥渋谷なんかに集まっていますね。渋谷を拠点にインスタ映えスポットに出張していくようなイメージ(笑)」と語ってくれました。(2019年3月取材当時)

新しい渋谷に生きる美容師たちが披露する、勢いあるデザインにインスパイアされない美容師はいないはず。

世代を問わず「多様性」「自分らしさ」を求める、今を生きる女性に提案したいヘアデザインをチェックしてください!

ご購入は髪書房オンラインショップ、またはディーラーさまへ!amazonもあるよ。

特集「渋谷新世代」

渋谷はもう、誰のものでもないらしい。 内田聡一郎[LECO(レコ)]、みやちのりよし[SHACHU(シャチュー)]、村岡健一[L.O.G by U-REALM(ログ バイ ユーレルム)]、森田幸助[meuvle(ミューヴル)]、小谷英智香[salon dakota(サロン ダコタ)]

渋谷で発信することを選び、渋谷で生きる5人の美容師たちが登場。「世代」や「テイスト」ではしばられず、共通点があるとすれば「渋谷の美容師」「独自の地位を確立」していることだけ。さらに個人的に注目してほしいのが、モデル写真の背景!(笑) 後ろに静かに映り込む桜丘町は、この渋谷再開発で最も大きく変わるといっても過言ではない街。2023年には2棟の高層ビルが建つ予定になっています。

なぜ今、渋谷なのか?

「渋谷=ユースカルチャーの発信地」「ギャルカルチャーが薄まって多様化」「SNSで立地を問わず集客できる」……など、新世代の美容師が渋谷に集まる理由を編集部がひも解きます。

渋谷をけん引する新世代デザイナー MORIYOSHI[SHACHU(シャチュー)]、YORK[SUN(サン)]、内埜晃宏[KHAKI(カーキ)]、高橋美穂[AWESOME(オーサム)]、渡邊将大[NERO(ネロ)]

「ティーンズストリート」「エッジストリート」「サーフ&ヴィンテージ」「ヨーロピアンヴィンテージ」「ナチュラルモード」それぞれのデザインテーマからも感じ取れる多様性。渋谷シーンを代表する気鋭の美容師デザイナー5名のデザインを掲載しています。

渋谷へ行くつもりじゃなかった

渋谷美容師歴7年目から4カ月まで。新世代デザイナー5人に集まってもらい、イメージソースのこと、SNS戦略、お買い物情報までユルっと語ってもらいました。

自分らしく、渋谷フリースタイル 橋本雄大[PELLS HAIR(ペルズヘアー)]、KAZU[THE ALGONQUIN TOKYO(アルゴンキントウキョウ)]、横藤田 聡[GALA(ガラ)]、柴田夏実[ALBUM(アルバム)]、岩瀬祐介[Broccoli 2 Shibuya(ブロッコリー)]、森田正浩[ALT(オルト)]

新しい渋谷をつくる、個性派美容室と個性派美容師6人。みんな違ってみんないい。渋谷の懐の深さと、新しい美容室・美容師の可能性を感じてください。

アシスタントの取説

アシスタントとの付き合い方、見直しませんか? だって生きてきた時代が違うから、ギャップがあるのは当たり前! タイムパフォーマンスをあげるためにも、アシスタントの力は必要不可欠です。アシスタント世代の特徴を知り、実は我慢している不満や不安も聞きましょう。「こんなことしてませんか?」コーナーは美容師スタイリスト全員必見ですので、ぜひ取り寄せて読んでください。

 

連載

35歳からのエイジングカット

第2回 ミディアムスタイルがまとまらない

桜井章生[Velvet on the Beach(ベルベット オン ザ ビーチ)/東京・表参道]

新世代ヘアクリエイター

期待の若手美容師さんをいち早く取り上げる長寿&人気連載です!

末藤 礼[TAYA(タヤ)/福岡県・福岡市]

日本全国 売れてるスタイリストを探せ!

スタイリストデビュー5カ月で総売上100万円をクリアしたスーパールーキー美容師が支持され続ける理由。突然の店長就任や異動にもがく中で見つけた自分スタイルに注目です。「何でも言ってください! その方が理想に近づけられますよ」は、要望をつかむために高橋さんがお客さまにかける言葉。平均客単価13,952円の秘密にも迫ります。

高橋咲穂[Nary(ナリー)/京都府京都市]

 

ご購入は髪書房オンラインショップ、またはディーラーさまへ!amazonもあるよ。

バックナンバーカテゴリの最新記事