9月11日(金)9:00~ABBEY松永さんにウイッグ切りながらカットの質問答えてもらうインスタライブ!松永さんのインスタアカウント乗っ取りの話も聞いちゃいます。詳細はクリック!

月刊BOB|2019年10月号|”伸ばしかけ”ショートへの処方箋

伸ばしかけは我慢の期間ではありません。
美容師の力量で、そのプロセスもデザインの一部となります。
中途半端なレングスでも可愛くなる、ショートの次の提案を学びましょう。

ご購入は髪書房オンラインショップ、またはディーラーさまへ。Amazonでも。

特集「ハンパじゃなくオシャレに見せる ”伸ばしかけ”ショートへの処方箋」

表紙・巻頭スタイル「THIS MOMENT」

シェープでドレスアップしたミニマムヘアから、セルフカットのような雑味のあるウルフへ。
あるいは奔放に立ち上げた短髪から、上品なマッシュへ。
髪を伸ばして肌をさらして、どうしてか凛々しくなり、攻撃的ショートにきらめくドレスを合わせて、少女のようにあどけない。

大川英伸[Praha(プラハ)/東京・代官山]

切っていいとこ 残すとこ


えり足や耳周りが伸びて、フレームが崩れてきた。
ウエイトが下がって野暮ったくなった。
そんなショートから伸ばす過程での困った「あるある」。
4つのちょっとしたルールを意識すれば、課程を楽しめる提案ができるように!

細井 豊[HEAVENS(現:vacilando)]

vetica高木流☆伸ばしかけの黄金バランス


ショートをカットする際、求められるのは”その後”を見越したデザイン。
ショートからボブへ、ミディアムからロングへ。
それぞれの以降のポイントで注意するべきポイントと黄金バランスを伝授する。

高木貴雄[vetica(ベチカ)/東京都渋谷区]

“伸ばしかけ”への4つの処方箋

4人のデザイナーがトレンドショートのつくり方と、
その次の可愛いを見越した伸ばしかけサンプルを紹介する。

01・スリークも厚みもレイヤーで楽しむ
沢井卓也[jurk(ユルク)/愛知県名古屋市]

02・縦シルエットへのチェンジで印象を変えて
名和秀祥[Stand(スタンド)/東京都渋谷区]

03・ウエイトバランスはキープしながら変型ボブに
坂本裕介[soi by ELICA(ソイ バイ エリカ)/東京・下北沢]

04・フロント構成と厚みを変えて飽きない提案を
伊藤 竜[siki(シキ)/東京都渋谷区]

髪を伸ばすコツってないですか?


少しでも早く、髪を伸ばしたい!
そんなお客さまに、毛髪科学で髪が伸びる仕組みをお伝えしよう。

前田秀雄[のりこ美容室/京都府京都市]

連載

ヘアカラーの新スタンダードをつくるPROJECT


2019年11月号からスタートした連載『FACTFULNESS HAIR COLOR』。
それを読む前に読んでほしい、ヘアカラーの考え方。
DaBのカラーラボの4人が教えてくれる。

盛 隆行
MIYOKO
齋藤 剛
樗木佑太
[DaB(ダブ)/東京都]

今月のBOB

シンプルでベーシックなスタイルだからこそ、日頃のデザインでその人が”大切にしているもの”が現れる。
サロンの現場をリードする、旬の3人が提案するボブ。

01・違和感をフィットさせるBOB
安齋由美[CHAUSSE-PIED EN LAITON(ショスピエ アン レトン)/東京・代官山]

02・永遠のカットベーシック
坂山和志[ELLY LONDON(エリーロンドン)/兵庫県神戸市]

03・心地よいフィット感
成田堅太朗[N(エヌ)/東京都渋谷区]

新世代ヘアクリエイター

あどけなさの中に宿る体温と生命力。
表現したのは、今年デビューしたばかりのスタイリストだ。

石井若菜[SiiKA(シーカ)/東京都目黒区]

北海道の挑戦

北海道美容を取り巻く大きなムーブメントを追う連載の第4弾。
今月は未来のクリエーター候補2人をご紹介。
小杉 健[HAIR STUDIO BRILLER(ヘアスタジオ ブリエ)/北海道旭川市]
村上 賢[Twinkle(ツインクル)/北海道札幌市]

日本全国売れてるスタイリストを探せ!

空気を読んで、とことん寄り添う。
女性脳をフル活性して10年以上200万円を売り上げる!

小高沙紀[Rire(リール)/千葉県千葉市]

バックナンバーカテゴリの最新記事